営業の人が取る資格

仕事に結びつく資格とは

トップ / 仕事に結びつく資格とは

営業職に有利な資格とは

モノやサービスを売り込む営業という仕事に必須資格はありません。ですが、その業種によって持っていると有利なものは存在します。 例えば、保険業の場合はファイナンシャルプランナーなどを持っていると信頼感が増します。海外との取引がある場合はTOEICやTOEFLなどの点数が給与に影響してくる場合があります。また、不動産業の場合は普通免許がないとお客様を案内できません。さらに宅地建物取引主任者を持っていると業務内容の幅が一気に広がりますし手当がもらえる場合もあります。自分が営業するモノ、サービスに合った資格取得がポイントです。

エステ資格

営業職に必要なスキル

いつの時代も広く募集がかかっている営業。給料も比較的高いことが多く、魅力的な求人でもあります。この職に就く際、必須資格は普通自動車運転免許といえます。たくさんの顧客を訪問するためにも車は必要ですし、業種によっては納品を行う場合もあります。会社によっては、マニュアルの車しかないところもあるので面接の際に確認をしておくといいでしょう。他には、資格ではないですが売り込むための品物の知識があると取引がスムーズに行きやすくなります。取引先と直接打ち合わせをすることも多いので、接客経験など対人スキルが高いとやりやすいようです。あなたも、興味がある職種の営業に応募してみてはいかがでしょうか。

エステ関係の資格の情報